玉田誠、清成龍一、鈴鹿8耐への参戦体制が決定

〜Speed of Japan公式メディアリリース〜

7月22日〜25日、三重県・鈴鹿サーキットで開催予定されている2010年QTEL FIM世界耐久選手権シリーズ第3戦 ”コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第33回大会に玉田誠ならびに清成龍一の参戦体制が決定したことを発表させて頂きます。

今大会で7度目の出場となる玉田誠はKeihin Kohara Racing Teamより出場。チームメイトには鈴鹿8耐で3度優勝経験のある伊藤真一選手と組むことになりました。玉田と伊藤選手が8耐で組むのは初めての事。ゼッケンは#33です。

玉田と同じく、今大会で7度目の出場となる清成龍一はMuSASHi RT HARC-PRO.より出場。チームメイトには高橋巧選手、中上貴晶選手がエントリーしております。清成はこの体制で3度目の優勝を狙います。ゼッケンは#634です。

コメント
玉田誠
「久しぶりの日本のファンの前でレースができるので、とても楽しみです。伊藤さんと組めるのはとても光栄に思っています。この機会を与えてくれたホンダ、HRC、そしてチームに感謝しています」

清成龍一
「2年ぶりの8耐ですが、優勝を目指して頑張りたいと思います。今までは先輩ライダーと組むことが多かったですが、今回は自分が一番年上。みんなを引っ張って行ければと思っています」

Comments are closed.