BSB開幕戦2日目

順調に走る清成

BSB開幕戦2日目は気温は10度前後と肌寒い中、フリー走行が2回行われた。今週は変則的な4日間スケジュール。予選は明日、日曜日開催される。

清成と加賀山は順調にセットアップを続けた。清成はフリー走行2回目に46秒715で3番手、フリー3回目に46秒126で4番手。まだ、タイムロスをしているコーナーがひとつあるそうで、明日の午前中に開催されるフリー走行4回目でそのセットアップをし、午後の予選に挑む。

加賀山もまだ小さな問題点があるものの、フリー2回目に47秒058で7番手。フリー3回目には46秒187で6番手と順調にタイムを伸ばした。

予選方法だが、3ヒートに分けて行われる。第1ヒートは20分間で全ライダーが出場し、上位20名が第2ヒートへ進出。第2ヒートは12分間で、上位10名が第3ヒートへ。その第3ヒートは8分間で戦われる。今年からこの予選は決勝レース1のみに適応。決勝レース2のグリッド順は各ライダーのレース1でのベストラップで決まる。これは今年から始まった新レギュレーション。レース1で万一オープニングラップで転倒リタイアした場合、救済措置として、レース1のグリッドから8グリッド降格したグリッドでレース2をスタートできる。ややこしいけど、面白いかも。

Comments are closed.