清成龍一、古巣HM PLANT HONDAと契約

Published On 12/22/2009 | 2 Wheels, Ryuichi Kiyonari, Speed of Japan News

来季はブリッティシュ・スーパーバイク選手権に参戦
古巣HM PLANT HONDAと契約

2008年からスーパーバイク世界選手権(WSB)に参戦した清成龍一が、2010年シーズンはブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)に参戦することが決定しましたので発表させていただきます。参戦するチームは清成がBSB時代に2年連続でチャンピオンを獲得した古巣HM PLANT HONDAです。契約期間は1年です。

BSBはナショナル・チャンピオンシップの中でも高いレベルのライダーが在籍しており、タイヤもピレリ社のワンメイクとなっているなど、レギュレーション面でも最もWSBに近いシリーズとされています。

HM PLANT HONDAは、HONDAのファクトリーチームとしてBSBで長年に渡りチャンピオンを輩出してきており、清成も2006年と2007年に2年連続でタイトルを獲得しています。チームスタッフも清成が参戦していた頃とほとんど変わっておらず、お互いに信頼できる関係が出来上がっています。今年の9月に代役でこのチームからスポット参戦した時から、清成はチームから熱いラブコールを受けていました。WSB参戦の数チームからもオファーをいただいておりましたが、まったく知らないチームより、気心の知れたチームとやりたいという清成の希望もあり、今回の契約に至りました。従って、開幕から優勝を狙える体制でシリーズタイトル獲得を目指します。チームメイトにはジョッシュ・ブルックスが決まっています。

マシンはHONDA CBR1000RR FIREBLADE、タイヤはピレリ、ゼッケンは#8に決定しました。


チーム : HM PLANT HONDA
マシン : HONDA CBR1000RR FIREBLADE
タイヤ : PIRELLI
ナンバー : 8

清成龍一コメント
「来季からまたHM PLANT HONDAとレースが出来ることになり、本当に嬉しく思っています。9月にスポット参戦した時にBSBが高いレベルだということは再認識しました。今回の契約を可能にしてくれたチーム、HONDA、そしてスポンサーの皆様に感謝しています。来季は必ずタイトルを獲り、応援してくれているファンのみんなに恩返しができるように頑張ります」

Comments are closed.