Featured Posts

清成龍一、ショーダウン進出を決める清成龍一、ショーダウン進出を決める 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第8戦レポート 2014 MCE Insurance British Superbike in association with Pirelli...

Readmore

今週のスケジュール【8/23-25】今週のスケジュール【8/23-25】 photo by doublered 【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 8】 主催サーキット:  カドウェルパーク 出場選手:...

Readmore

玉田誠、オートポリスで今季初優勝!玉田誠、オートポリスで今季初優勝! 玉田 誠 2014年アジアロードレース選手権シリーズ第3戦レポート 2014 FIM Petronas Asia Road Racing Championship Round 3 開催地:大分県・オートポリス(4.674km) 開催日/初日:8月15日(金)予選:8月16日(土)決勝:8月17日(日) 天候/初日:雨時々曇り・ウェット...

Readmore

今週のスケジュール【8/15-17】今週のスケジュール【8/15-17】   【2014 Petronas Asia Road Racing Championship Round 3】 主催サーキット:  日本・オートポリス 出場選手: 玉田 誠(#100 MUSASHi Boon...

Readmore

清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成 ~Speed of Japan公式メディアリリース~ 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第7戦レポート 2014 MCE Insurance...

Readmore

速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝!速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝! 清成龍一がオールトンパークで開催された、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)第7戦決勝レース1で優勝。今季3勝目、同選手権通算46勝目を挙げた。 初日から好調の清成は同日行われた公式予選でも好調を維持。Q1では清成が周回した全ラップが2番手タイムを上回り、トップでQ2に進出。Q2でもスタート直後から好タイムを出し、3番手についてた。だが、ここで清成はブリトンズコーナーでフロントが切れ込み転倒。このセッションが終わるまで、コースサイドでの待機となった。セッションが終了すると同時にマシンと清成はピットまで戻り、チームが懸命にマシンの修復をし、8分間のQ3で残り1分40秒のところでコースイン。だが、チェッカーに間に合わず、Q3はノータイムとなり、決勝レースを予選10番グリッドからスタートする事になった。 その決勝レース1。清成はまずまずのスタートを切ると、着実に一台一台を捕え、順位を上げて行き、レースの折り返し地点で3番手まで上げることに成功。そこから、現ポイントリーダーのシェーン・バーン(Kawasaki)とのバトルが数周続いた。バーンを抜くと、清成は一気にレースリーダーだったジョッシュ・ブルックス(Yamaha)に追いつき、残り5周のところでトップに。そこから、ブルックスが巻き返しを図り、差を詰めるが、清成が0.496秒の差をつけて逃げ切り、4列目からの優勝を果たした。 清成はこのレースのベストラップ順から明日の決勝レース2を予選2番手からスタートする。

Readmore

2 Wheel News
清成龍一、ショーダウン進出を決める

清成龍一、ショーダウン進出を決める

清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第8戦レポート 2014...
玉田誠、オートポリスで今季初優勝!

玉田誠、オートポリスで今季初優勝!

玉田 誠 2014年アジアロードレース選手権シリーズ第3戦レポート 2014 FIM Petronas...
清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成

清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成

~Speed of Japan公式メディアリリース~ 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第7戦レポート 2014...
速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝!

速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝!

清成龍一がオールトンパークで開催された、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)第7戦決勝レース1で優勝。今季3勝目、同選手権通算46勝目を挙げた。 初日から好調の清成は同日行われた公式予選でも好調を維持。Q1では清成が周回した全ラップが2番手タイムを上回り、トップでQ2に進出。Q2でもスタート直後から好タイムを出し、3番手についてた。だが、ここで清成はブリトンズコーナーでフロントが切れ込み転倒。このセッションが終わるまで、コースサイドでの待機となった。セッションが終了すると同時にマシンと清成はピットまで戻り、チームが懸命にマシンの修復をし、8分間のQ3で残り1分40秒のところでコースイン。だが、チェッカーに間に合わず、Q3はノータイムとなり、決勝レースを予選10番グリッドからスタートする事になった。 その決勝レース1。清成はまずまずのスタートを切ると、着実に一台一台を捕え、順位を上げて行き、レースの折り返し地点で3番手まで上げることに成功。そこから、現ポイントリーダーのシェーン・バーン(Kawasaki)とのバトルが数周続いた。バーンを抜くと、清成は一気にレースリーダーだったジョッシュ・ブルックス(Yamaha)に追いつき、残り5周のところでトップに。そこから、ブルックスが巻き返しを図り、差を詰めるが、清成が0.496秒の差をつけて逃げ切り、4列目からの優勝を果たした。 清成はこのレースのベストラップ順から明日の決勝レース2を予選2番手からスタートする。
玉田誠、鈴鹿8耐初監督でチームを7位に導く

玉田誠、鈴鹿8耐初監督でチームを7位に導く

7月24日〜7月27日に三重県・鈴鹿サーキットで開催された「2014 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦“コカ・コーラ...
清成龍一、苦手のスラクストンで連続表彰台を獲得

清成龍一、苦手のスラクストンで連続表彰台を獲得

~Speed of Japan公式メディアリリース~ 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第6戦レポート 2014...
4 Wheel News
野田英樹、SARD RACING PROJECTジェネラルマネージャーに就任

野田英樹、SARD RACING PROJECTジェネラルマネージャーに就任

SUPER GT選手権シリーズのGT500にLEXUS TEAM SARDで参戦している株式会社サード(本社:...
川島一也とマネージメント契約を締結

川島一也とマネージメント契約を締結

〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 この度、Speed of Japanは川島一也とマネージメント契約を締結した事をここに発表させて頂きます。 川島一也は1987年12月29日生まれの25歳。テニス選手を目指していたが、その後レースに転向。2008年からFJ1600に参戦をした。2011年にデザイン会社、イルデザイン株式会社を設立。会社も一段落したことから、2012年にレース活動を再開。主にイベントのデモ走行を中心に活動している。 川島は2014年にアメリカのフォーミュラシリーズである、USF2000参戦に向けて活動を開始。今年は参戦に向けてのスポンサー活動やテストを行う予定。Speed...
野田英樹、2012年スーパーGTに一時復帰決定!

野田英樹、2012年スーパーGTに一時復帰決定!

~プロジェクト・ロイヤルオーク公式プレスリリースより〜 2010年度、世界3大レース「ルマン24時間耐久レース」を最後に現役引退をした野田英樹がスーパーGTにヒトツヤマレーシングよりAUDI...
ロジャー安川、インディジャパン決勝は20位完走

ロジャー安川、インディジャパン決勝は20位完走

〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 2009年インディカーシリーズ第16戦 BRIDGESTONE...
インディジャパン予選、ロジャー安川は予選21位

インディジャパン予選、ロジャー安川は予選21位

ツインリンクもてぎで開幕してインディカー・シリーズ第16戦INDY JAPAN 300 MILE。その初日は2回のプラクティスと公式予選が行われた。 ちょうど1年ぶりのインディカー・レースとなるロジャー安川は、初めてのチームでの参戦となる。プラクティス1回目から順調に走り出したロジャーはこのセッションを15番手。午後のプラクティス2回目ではセッティングを試しながらの走行となった。このセッションでは4コーナーで危うくスピンしそうになるが、方向性は確認が出来た。 スーパーポール方式で争われる公式予選は2周の合計タイム。計時1周目にこの週末の自己ベストをマーク。2周目にはロジャーのもてぎ自己ベストをマークした。最終的には11列目となる。予選21番手で決勝を迎えることとなった。
ロジャー安川、コンクエスト・レーシングからインディ・ジャパンに参戦

ロジャー安川、コンクエスト・レーシングからインディ・ジャパンに参戦

栃木県・ツインリンクもてぎで開催される2010年インディカー・シリーズ第16戦インディジャパン300マイルに、ロジャー安川が出場する事が決定した事をご報告させて頂きます。 安川が出場するチームは、コンクエスト・レーシング。カーナンバーは#36です。2003年からインディカー・シリーズに出場をしている安川ですが、8年連続で同シリーズのレースに参戦する事になり、またインディジャパンへは3年連続、通算6度目の参戦となります。 安川は1990年にアメリカでカートレース・デビューした後、イタリアにレース留学。再度アメリカに戻り、1998年にフォーミュラ・ダッジ・ウェスタン・シリーズを11戦10勝、2位が1回と言う圧倒的な強さでシリーズタイトルを獲得。その後、アトランティック・シリーズを経て、2003年にスーパーアグリ・フェルナンデス・レーシングからインディカー・シリーズに参戦しています。 コンクエスト・レーシングは1997年にチームオーナーであるエリック・バシェラート氏により設立。1997年から2001年までインディ・ライツ参戦後、2002年にインディカー・シリーズへステップ・アップ。2003年にチャンプカー・シリーズへと移行し、2007年まで参戦。再び2008年にインディカー・シリーズへ戻り、今に至る。昨年は松浦孝亮選手が同チームからインディ・ジャパンに参戦しました。今年のインデイジャパンでは、ベルトラン・バゲットと安川の2台体制で参戦いたします。 <コメント> ロジャー安川、Conquest...
Partner News
HYOD福岡店のオープニングフェスタに玉田と加賀山が来店予定

HYOD福岡店のオープニングフェスタに玉田と加賀山が来店予定

加賀山就臣、玉田 誠、清成龍一が着用しているレーシングスーツメーカーのHYODが、4月27日(土)に3店舗目の直営店を福岡にオープンする。そのオープニング記念イベントとして4月27日(土)から4月29日(祝)と5月3日(祝)から5月4日(土)に「HYOD...
清成がD3Oを表敬訪問

清成がD3Oを表敬訪問

清成龍一をはじめ、玉田誠や加賀山就臣も着ているHYODのレーシングスーツ。彼がHYODから長年にわたりサポートして頂いているのはみなさんもご周知の通りだが、彼らのレーシングスーツを良くみると、ところどころに「D3O」と言うロゴが。実はこの「D3O」はHYODが採用している、イギリス製の衝撃吸収材。ライダーの安全性を高め、なおかつ動き易さも追求したプロテクターが「D3O」。 そのD3O本社に清成龍一が表敬訪問をした。この日はD3O社主催のメディア・デーで清成はメディアに対しての取材を受け、D3Oの製品の良さやHYODのレーシングスーツなどについて説明をした。   メディア対応以外にも、D3O社の技術者などから開発や製造工程、製品についての説明などを受けた。また、今後の開発に役立つフィードバックを提供し、製品についてのディスカッションなどもした。 HYOD...
清成龍一、GWはHYODでイベント

清成龍一、GWはHYODでイベント

このゴールデンウィーク、清成龍一がHYODの2店舗でのイベントに出演します。是非、ご来場し、清成と会って来てください。予定は下記の通り: 4月29日(日) HYOD...
HYOD夏フェス開催!玉田も来場します

HYOD夏フェス開催!玉田も来場します

玉田誠、清成龍一、そして加賀山就臣のライディングスーツなどをサポートして頂いているHYODが静岡県・浜松市にある本社で「HYOD夏フェス」を開催中です! 最終日は8月8日(日)ですが、8月7日(土)と8月8日(日)に玉田誠が来場。ファンサービスを努めます。それ以外にも鈴鹿8耐で着用したスーツやヘルメットなども展示。 ライダートークショー以外では「HYODファクトリーツアー」やHYODマイスターによる「モノ作り体験」など様々なイベントを予定しています。残念ながら、今週末イギリスでレースのある清成と加賀山は参加できませんが、玉田以外にもHYODサポートライダーが多数来場予定。 ツーリングを兼ねて、今週末はHYODに集合だ! 記 「HYOD夏フェス」 日程:...
Other News
今週のスケジュール【8/23-25】

今週のスケジュール【8/23-25】

photo by doublered 【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 8】 主催サーキット:  カドウェルパーク 出場選手:...
今週のスケジュール【8/15-17】

今週のスケジュール【8/15-17】

  【2014 Petronas Asia Road Racing Championship Round 3】 主催サーキット:  日本・オートポリス 出場選手:...
今週のスケジュール【8/8-10】

今週のスケジュール【8/8-10】

photo by doublered 【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 7】 主催サーキット:  オールトンパーク 出場選手:...
今週のスケジュール【8/1-3】

今週のスケジュール【8/1-3】

【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 6】 主催サーキット: スラクストン 出場選手:...
Recent Articles
清成龍一、ショーダウン進出を決める

清成龍一、ショーダウン進出を決める

清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第8戦レポート 2014 MCE Insurance British Superbike in association with Pirelli Round 開催地:カドウェルパーク(3.508km) 開催日/初日:8月23日(土)予選:8月24日(日)決勝:8月25日(月) 天候/初日:晴れ・ドライ 予選:... 

今週のスケジュール【8/23-25】

今週のスケジュール【8/23-25】

photo by doublered 【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 8】 主催サーキット:  カドウェルパーク 出場選手: 清成龍一(#23 Buildbase BMW, BMW S1000RR) (時間はすべて日本時間) 8月23日(土) 18:10~18:55 Free Practice 1 23:30~24:15 Free Practice 2 8月24日(日) 18:10~18:55 Free... 

玉田誠、オートポリスで今季初優勝!

玉田誠、オートポリスで今季初優勝!

玉田 誠 2014年アジアロードレース選手権シリーズ第3戦レポート 2014 FIM Petronas Asia Road Racing Championship Round 3 開催地:大分県・オートポリス(4.674km) 開催日/初日:8月15日(金)予選:8月16日(土)決勝:8月17日(日) 天候/初日:雨時々曇り・ウェット... 

今週のスケジュール【8/15-17】

今週のスケジュール【8/15-17】

  【2014 Petronas Asia Road Racing Championship Round 3】 主催サーキット:  日本・オートポリス 出場選手: 玉田 誠(#100 MUSASHi Boon Siew Honda Racing, Honda CBR600RR) (時間はすべて日本時間) 8月15日(金) 9:20~10:00 Practice 1 SS600 14:40~17:20 Practice 2 SS600 8月16日(土) 8:40~9:10... 

清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成

清成龍一、オールトンパークでダブルウィンを達成

~Speed of Japan公式メディアリリース~ 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第7戦レポート 2014 MCE Insurance British Superbike in association with Pirelli Round 7 開催地:オールトンパーク(4.332km) 開催日/初日:8月8日(金)予選/決勝:8月9日(土)決勝:8月10日(日) 天候/初日:晴れ・ドライ 予選:... 

速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝!

速報: 清成龍一、BSB第7戦決勝レース1を優勝!

清成龍一がオールトンパークで開催された、ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)第7戦決勝レース1で優勝。今季3勝目、同選手権通算46勝目を挙げた。 初日から好調の清成は同日行われた公式予選でも好調を維持。Q1では清成が周回した全ラップが2番手タイムを上回り、トップでQ2に進出。Q2でもスタート直後から好タイムを出し、3番手についてた。だが、ここで清成はブリトンズコーナーでフロントが切れ込み転倒。このセッションが終わるまで、コースサイドでの待機となった。セッションが終了すると同時にマシンと清成はピットまで戻り、チームが懸命にマシンの修復をし、8分間のQ3で残り1分40秒のところでコースイン。だが、チェッカーに間に合わず、Q3はノータイムとなり、決勝レースを予選10番グリッドからスタートする事になった。 その決勝レース1。清成はまずまずのスタートを切ると、着実に一台一台を捕え、順位を上げて行き、レースの折り返し地点で3番手まで上げることに成功。そこから、現ポイントリーダーのシェーン・バーン(Kawasaki)とのバトルが数周続いた。バーンを抜くと、清成は一気にレースリーダーだったジョッシュ・ブルックス(Yamaha)に追いつき、残り5周のところでトップに。そこから、ブルックスが巻き返しを図り、差を詰めるが、清成が0.496秒の差をつけて逃げ切り、4列目からの優勝を果たした。 清成はこのレースのベストラップ順から明日の決勝レース2を予選2番手からスタートする。 ... 

今週のスケジュール【8/8-10】

今週のスケジュール【8/8-10】

photo by doublered 【2014 MCE Insurance British Superbikes in Association with Pirelli Round 7】 主催サーキット:  オールトンパーク 出場選手: 清成龍一(#23 Buildbase BMW, BMW S1000RR) (時間はすべて日本時間) 8月8日(金) 18:10~18:55 Free Practice 1 23:40~24:25 Free Practice 2 8月9日(土) 17:35~18:20... 

玉田誠、鈴鹿8耐初監督でチームを7位に導く

玉田誠、鈴鹿8耐初監督でチームを7位に導く

7月24日〜7月27日に三重県・鈴鹿サーキットで開催された「2014 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第37回大会」。真夏の祭典の名に相応しい、暑い天候の中でレースウィークを迎えた。 玉田は#22 Honda... 

清成龍一、苦手のスラクストンで連続表彰台を獲得

清成龍一、苦手のスラクストンで連続表彰台を獲得

~Speed of Japan公式メディアリリース~ 清成龍一 2014年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第6戦レポート 2014 MCE Insurance British Superbike in association with Pirelli Round 6 開催地:スラクストン(2.356km) 開催日/初日:8月1日(金)予選:8月2日(土)決勝:8月3日(日) 天候/初日:曇り・ドライ 予選:... 

今年もチーム一丸となってつかんだ表彰台!

今年もチーム一丸となってつかんだ表彰台!

~Team KAGAYAMA公式レースインフォメーション~ ■大会名2014 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第37回大会 ■開催日 [フリー走行]2014年7月24日(木)/4番手(加賀山就臣 2分09秒638) [予選]2014年7月25日(金)/5番手(加賀山就臣... 

Get the Latest News from Speed of Japan...
Sign up to receive breaking news
as well as receive other site updates!
Speed of Japan Links
TwitterNoda Racing AcademySave Japan
Speed of Japan BlogFacebookEnglish
Featured Video
Popular Posts

BSBがいよいよ本日開幕

〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 今季からブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ(BSB)に復帰した清成龍一。チーム名は「Samsung...

清成龍一、BSB公式テストで総合3番手

  Photo courtesy of BSB 2011年依頼2年ぶりのイギリススーパーバイク選手権に復帰した清成龍一、今月初旬に行われたキャドウェルパークのプライベートテストに参加。そして、3月14日にドニントンパークで開催された、シリーズの公式テストにも参加をした。 今年からレギュレーションが変更になり、海外でのテストが禁止。冬が寒いヨーロッパでは、比較的暖かいスペインでテストが出来なくなった。イギリスが多少暖かくなる3月に入ると各チームは一斉にテストをイギリス国内で始めた。清成が所属するSamsung...

今週のスケジュール【3/30-31】

今週は栃木県ツインリンクもてぎで全日本ロードレース選手権開幕戦が開催されます。 【2013 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦】 主催サーキット:...

玉田誠、開幕戦は欠場

2月26日~28日にオーストラリア・フィリップアイランドで開幕を迎えるFIMスーパーバイク世界選手権シリーズ。この開幕戦に向けて、準備と調整をしていた玉田と所属するPro...

「Racing for Haiti」を発足

この度、ハイチ大地震で被災された方々の義援を目的に、「Racing for Haiti」プロジェクトを発足した事を発表させて頂きます。 プロジェクトの内容としては、レーサーたちのサイン入りグッズなどをチャリティ・オークションに出品し、その収益金を日本赤十字社を通して、被災地に寄付をいたします。また、Speed...

玉田 ゼッケンは「49」に決定

玉田誠が今季のスーパーバイク世界選手権にPro Ride World Superbikeからの参戦を発表させて頂きました今季使用するゼッケンが決まりました事を報告させて頂きます。 ゼッケンは「49」に決定致しました。この「49」のゼッケンは玉田が2001年にSUGOサーキットで開催されたスーパーバイク世界選手権にスポット参戦をし、ダブルウィンを果たした時に使用したゼッケンであります。原点に戻り、一から出直すと言う意味でこのゼッケンを選択いたしました。 記 チーム:Pro...
SOJ NEXT RACE:
  • No dates present
SOJ Live on Twitter
Follow speedofjapan2 on Twitter
More photos on Instagram
Instagram
Older News
Random Posts

BSB決勝速報-加賀山が表彰台、清成は惜しい4位

スクラストンでのイギリススーパーバイク選手権第2戦はイギリスにしては暖かい天候の中で開催された。 決勝レース1 予選4番手からスタートした加賀山は第1レースでいいスタートを切ると、第1コーナーで2番手に浮上していた。今週はトラブルもなく、順調だった加賀山はレース中盤にトップに踊り出る。だが、後続に無理なインを疲れ、危うくコースアウトしそうになる。これで4番手まで落ちるが、すぐにまた3番手に浮上。トップ2台が逃げる中、加賀山はフィニッシュまで激しい3位争いを展開。どうにか後続を抑え、3位表彰台を獲得した。 予選13番手からスタートした清成はスタート直後に順位を9番手まであげるが、セッティングにまだしっくり来ない清成はそこからタイムが伸びず。一時は11番手まで後退したが、最終的には9位でフィニッシュした 決勝レース2 予選5番手からスタートした清成はオープニングラップを4位で通過。そこから追い上げを図るが、前のライダーを抜こうとした時に、外に弾かれそうになり、大きく11番手まで順位を下げる。しかし、ここから清成は速いペースで徐々に順位をあげ、レース終盤は4番手まで浮上。一時は3番手まで上がるが、最終的には3位にわずか0.034秒差で惜しくも4位に終わった。 レース1と同じ4番グリッドからスタートした加賀山はすぐに2番手に浮上。ここからトップを奪う体制に入ろうとしたが、リアの挙動がおかしくなる。それは周を重ねる毎に深刻になって行き、ペースは下がるばかり。レース終盤はコントロールするのでさえ、困難になるが、まだポイント圏内にいたため、加賀山は慎重に周回を重ね、11位でゴールをした

清成龍一、トレーニング中に肩を負傷、BSB第11戦を欠場

〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 清成龍一は、第11戦に向けてのトレーニング中に肩を強打し、その影響から腕が思うように動かないため、チームと協議をし、第11戦を欠場することとなりました。強打した箇所は2009年に骨折をし、プレートが入っている鎖骨付近です。 清成は現在ランキング5位で、残り2戦5レースでタイトルを狙っていました。今後は治療に集中をし、10月19日〜21日にブランズハッチで開催されるシリーズ最終戦に出場する予定です。尚、第11戦は代役にはドイツIDMスーパーバイク選手権に出場している、フレディ・フォレイ選手が出場いたします。 コメント、清成龍一 「トレーニング中に肩を強打してしまい、腕が動かせなくなってしまいました。その結果、第11戦は欠場することになりました。いつも応援してくれているみなさんには本当に申し訳ないと思っています。出場できるように、いろいろと治療を試したのですが、良くなりません。チームやスポンサー、そしてHONDAにもご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げます。最初に行った病院では詳しいことがわからず、病院を変えて、最終戦までには治したいと思います」

加賀山就臣、オフィシャルブログを開設

加賀山就臣、オフィシャルブログを開設 来季は古巣クレセント・スズキからスーパーバイク・イギリス選手権に復帰することが決まった加賀山就臣がオフィシャルブログ「ユッキーのSPEED...

BSB第3戦決勝:清成は第2レースで4位。加賀山は転倒で第2レースを欠場

オールトンパークで開催されたイギリススーパーバイク選手権第3戦の決勝が終わった。 清成龍一は第1レースはメカニカルトラブルでリタイア。だが、そのレースでマークしたファステストラップで第2レースはポールポジションからのスタート。その第2レースは開始約1時間前から降り出した雨でウェット宣言。しかし、スタート直前に雨があがり、コースは乾き出す難しいコンディション。清成はホールショットを決めたが、徐々に後退。4位でレースを終えた。 加賀山就臣は第1レースのスタートでクラッチトラブル見舞われ、大きく後退。20番手あたりで第1コーナーに入っていた。自分よりも遅いペースの集団の中で身動きが取れない加賀山はオープニングラップの第3コーナーで転倒。背中を強打し、そのまま市内の病院に搬送された。本人は意識もしっかりとしているが、現在はその病院で精密検査を受けている。この転倒で、決勝第2レースは欠場した。

清成龍一、まだまだ課題が山積

清成龍一 2013年ブリティッシュスーパーバイク選手権シリーズ第3戦レポート 2013...
Recent Comments
Tag Cloud
Enter Google Analytics Code Here