Team KAGAYAMA, SUZUKI ASIAN CHALLENGEへ参戦する日本人ライダーを募集

Published On 01/10/2015 | 2 Wheels, Speed of Japan News, Yukio Kagayama

SUZUKI FU150
〜Team KAGAYAMA公式メディアリリースより〜

MotoGPライダーを目指せ!!
〜SUZUKI ASIAN CHALLENGEへ参戦する日本人ライダーを募集〜

加賀山就臣のプロデュース・監修のもと、2015年からスタートをするスズキ・アジアン・チャレンジ。MotoGP参戦も視野に入れたスズキのライダー育成プログラムであるこの新カテゴリーはFIMアジアロードレース選手権に組み込まれた国際レース。インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイなどのアジア各国から未来のMotoGPライダーになることを夢見る若手ライダーたちが参戦をする。

使用マシンはアジアで人気を誇るスズキFU150。主催者側で用意するスズキFU150でのワンメイクレース。タイヤもパーツもすべて同じ。限りなくイコールコンディションでのレースになります。

この大会で活躍した選手は本年度から同じアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスや全日本ロードレース選手権、そしていずれはMotoGPへのステップアップの道が開き、世界を目指すライダーにとっては大チャンスです!

13歳以上でMFJライセンスまた、国内主要サーキットのサーキットライセンス保持者であれば、どなたでも応募ができます。

応募方法
氏名、生年月日、所有ライセンスの種類、レース経験、連絡先を明記の上、Eメールにて下記の担当者までご連絡ください。

Team KAGAYAMA
アジア担当
info-asia(アットマーク※)team-kagayama.com

※(アットマーク)は「@」に変更してご送信ください。