Speed of Japan News

清成龍一、確実にポイントを獲得

April 21, 2015 | 0 Comments

シリーズ第2戦を迎えたブリティッシュスーパーバーク選手権(BSB)。ポールポジションを獲得しながら、不満足な結果に終わった開幕戦の屈辱を取り戻すために、清成龍一は、第2戦の舞台となったブランズハッチ ........

Read More →

ドニントンパーク(全長4.0029km)で開幕をした2015年MCE Insurance British Superbike in association with Pirelli (BSB)。Buildbase BMWと2年目のシーズンを迎えた清成龍一は4度目のタイトル獲得を目指し、初日から快調な滑り出しを見せていた........

Read More →

加賀山就臣のプロデュース・監修のもと、2015年からスタートをするスズキ・アジアン・チャレンジ。MotoGP参戦も視野に入れたスズキのライダー育成プログラムであるこの新カテゴリーはFIMアジアロードレース選手権に組み込まれた国際レース ........

Read More →

カタールにあるロサイール・インターナショナル・サーキット(全長5.380km)で迎えた2014 PETRONASアジアロードレース選手権最終戦。ここカタールでのレースはシリーズ唯一のナイトレースでの開催。砂漠の中に建設されたこのサーキットは、昼間は時に摂氏50度近く........

Read More →

先日、タイで発表のありました、2015年アジアロードレース選手権で開催される「スズキ・アジアン・チャレンジ」に向けたインドネシア予選会の開催の発表がPT. SUZUKI INDOMOBIL SALESよりございましたことをご報告いたします。 2015年11月23日、インドネシア・ビヌアンにあります、バリパットサーキットにおいて、PT. SUZUKI INDOMOBIL SALES 2輪担当である村上元男常務役員から「インドネシア予選大会」開催とその詳細についての発表がございました。この発表記者会見には村上常務をはじめ、「スズキ・アジアン・チャレンジ」のプロデューサーである加賀山就臣........

Read More →
no image

玉田誠、最低限の仕事をしたタイ

November 17, 2014 | 0 Comments

世界選手権や国内選手権などが軒並みシーズンを終えたが、アジアロードレース選手権はこれからがシーズン終盤。全6戦で戦われる同選手権はチャンピオン争いに拍車がかかっていた。玉田誠はシリーズ第4戦を終えた時点でランキングトップの藤原捷昭選手(Kawasaki)とは34ポイント差のランキング3位........

Read More →
no image

加賀山就臣、新たなる挑戦へ

November 8, 2014 | 0 Comments

全日本ロードレース選手権、そして鈴鹿8耐と常に2輪レース界を盛り上げて来た加賀山就臣は、2015年からアジアロードレース選手権において、新たな挑戦をすることになりました事を発表させて頂きます........

Read More →
no image

菊池寛幸、最終戦でやっと見えた光

November 4, 2014 | 0 Comments

2014年も最終戦を迎えた全日本ロードレース選手権シリーズ。シーズン中にポイントを獲得したライダーのみが出場を許されるMFJグランプリが11月2日と3日、三重県・鈴鹿サーキット(全長5.821km)で開催された ........

Read More →

ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)の2014年シリーズ最終戦の2日目に行われたフリープラクティス3回目で転倒をし、左鎖骨にひびが入り、この日の公式予選と決勝レース1を欠場した清成龍一。ポイントリーダーのシェーン・バーン(Kawasaki)が決勝レース1をノーポイントで終え、まだ清成に逆転タイトル獲得が残って迎えた最終日だった。しかし、清成の肩の痛みは昨日よりも悪化 ........

Read More →

ポイントランキングトップのシェーン・バーン(Kawasaki)と12ポイント差まで縮め、ランキング2位で第11戦を迎えた清成龍一。清成にとってはここでできるだけ、そのポイント差を ........

Read More →