2 Wheels

  • 07 2019 September

    浦本修充、ボルドール24時間耐久レースに参戦決定

    現在、ESBK スペインスーパーバイク選手権にフル参戦をしている浦本修充は、9月21日-22日、フランス、ポール・リカール。サーキットで開催される2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権 (EWC) 開幕戦である、ボルドール24時間耐久レースに参戦することをここに発表させて頂きます。参戦するチームは ........

  • 02 2019 September

    浦本修充、スペイン第5戦。 午前と午後の温度差に困惑も、レースウィークを纏め、5位でチェッカー

    スペインの首都、マドリードから南西に280kmの位置にあるアルバセテ・サーキット(3.550km)。ヨーロッパの冬は寒く、テストがほとんど出来ないが、温暖なスペインでテストをするチームは多い。そのテストにも使用されるこのサーキットは14のコーナーで構成されている。1990年代にはワールドスーパーバイク選手権が開催され、2003年から2011年までは世界耐久ロードレース選手権も開催されたサーキットである。

このサーキットでの最大の課題は .........

  • 30 2019 July

    浦本修充、表彰台が見える位置でレースを展開。今季最上位の4位を獲得

    2019 ESBK スペインスーパーバイク選手権
浦本修充 | 第4戦参戦レポート スペイン・バルセロナから西へ約250kmに位置するアルカニス地方にある、モーターランド・アラゴン。スペインスーパーバイク選手権(ESBK: CAMPEONATO DE ESPAÑA CETELEM DE SUPERBIKE)シリーズ第4戦と舞台となった。MotoGP™️やスーパーバイク世界選手権の開催地でもあるこのサーキットは全長5.077kmを17のコーナーで構成されている。このラウンドは決勝ダブルヘッダーが予定されており、浦本にとってもランキングを上げるチャンスとなった。 ...

BSB初日&全日本A.R.T.合同練習

April 3, 2010 | 0 Comments

いよいよBSBと全日本が開幕しましたね(全日本は正式には明日開幕だけど)。今日は筑波もブランズハッチも天候が悪かったようです。全日本組の宮崎と菊池は明日と日曜日の予報が晴れのため、今日はほとんど走行せずでした。...

Read More →

玉田誠第2戦決勝レポート

March 29, 2010 | 0 Comments

オートドロモ・インタナチオナル・ド・アルガルベで開催されたFIMスーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦。今年4年ぶりにHONDAに復帰した玉田誠だが、チームがこのレースを欠場したため、レンタルでTeam Reitwagen BMWから出場となった。...

Read More →

玉田、第2戦はリタイアと19位

March 29, 2010 | 0 Comments

玉田がポルトガルでの第2戦を終えた。結果はレース1がリタイア、レース2が19位。 チームは今季が初参戦。しかもこのポルトガルはまったく走行した事がなく、データがない。特に電気系統のセッティングはファクトリーとは別のシステム。チームメイトのピットがこのレースからBoschを使用し始めたが、玉田の分までは間に合わず、玉田はノーマルの電気でデータの共有はできなかった。電気担当のエンジニアはF1から今年来たエンジニアで、彼もデータを所有しておらず、しかもバイクは初めて。 その電気のセッティングが2レースの結果にもろに表れた形となった。第1レースは電気系統の故障でエンジンが回らなく、あえなくリタイア。第2レースはトラックションコントロールのセッティングが外れて、まともに走れなかった。 チームの方は玉田のおかげで、今後のレースで役に立つデータが収集できたと喜んでいた。だが、このレースのみのレンタル契約の玉田には酷なレースとなってしまった。まぁ、走らないよりは走った方がいいに決まっているのだが。 明日は、ここでテストに参加する。玉田の要望で足回りのセッティングを詰めるので、電気制御はすべて切ってのテストとなる予定だ。 その後、玉田はイタリアに戻り、プロライドと合流。第4戦に向けた調整を行う予定。...

Read More →

玉田、決勝は20番グリッドから

March 28, 2010 | 0 Comments

スーパーバイク世界選手権第2戦の2日目。玉田は予選に挑戦をした。初日にマシンが大きく暴れる症状に悩まされた玉田だが、2日目も大きなな改善は見られなかった。どうにかスーパーポールに進出したが、20番手で明日の決勝を迎えることになった。...

Read More →
no image

玉田、予選1回目は20番手

March 27, 2010 | 0 Comments

FIMスーパーバイク世界選手権第2戦に参戦している玉田誠だが、初日セッティングが定まらず、苦労をしているよう。 マシンが暴れる症状に苦しめられている。原因は電子制御システムのパーツがすべて揃っていないためのよう。玉田は苦しみながらも、予選セッション最後に1’45.522に入れて、どうにかスーパーポール出場圏内の20番手に入った。玉田はこれからチームとデータなどを解析し、明日の予選2回目に向けたセッティングを詰めて行く予定。 明日予定されている、予選2回目は日本時間の午後7時45分から開始する。...

Read More →

週末開催されるFIMスーパーバイク世界選手権第2戦にTeam Reitwagen BMWから参戦する玉田誠は、同チームとヘレス・サーキットで事前テストを行った。 ...

Read More →

玉田、HYODと契約

March 7, 2010 | 0 Comments

玉田誠 HYODヒョウドウプロダクツとの契約について 今季もまたFIMスーパーバイク世界選手権シリーズに参戦する玉田誠は、株式会社ヒョウドウプロダクツ(本社:静岡県浜松市)とライディングスーツ契約を交わした事を発表させていただきます。 株式会社ヒョウドウプロダクツはHYODとして親しまれ、国内外で活躍する数多くのトップライダーが着用しているライディングスーツのトップメーカーです。 玉田はライディングスーツ以外にもライディンググローブも同メーカーの製品を着用いたします。 玉田誠 「今年はHONDAに復活をし、ライダーとして原点に戻りたいことから、全日本選手権時代からお世話になっているヒョウドウさんと契約ができ、大変嬉しく思っております。HYODを着るのは初めてですが、昔から懇意にして頂いていたので、とても心強いです」...

Read More →

宮崎敦参戦体制

March 2, 2010 | 0 Comments

宮崎敦 2010年シーズン全日本ロードレース選手権参戦体制について 今季で全日本ロードレース選手権シリーズに初参戦から22年目を迎える宮崎敦の参戦体制が決定致しました。今季は伊藤レーシングGMDスズカに所属し、ST600クラスに参戦を致します。マシンはYAMAHA YZF-R6。タイヤはBRIDGESTONEを使用いたします。 宮崎はST600クラスに2004年から参戦。今季が6年目の参戦となります。2008年と2009年は自らチームを立ち上げ、2008年には同クラスランキング2位、昨年は第3戦オートポリスラウンドでポールポジションを獲得するなど活躍をしております。 今季は伊藤レーシングGMDスズカに所属。シリーズタイトル獲得を目指します。 また、チームは現在GP2マシンを開発中。シリーズ後半の新設のJ-GP2クラスへの参戦も視野に入れたマシン開発をする予定です。 2010MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ開幕戦は、4月3日(土)~4日(日)、茨城県・筑波サーキットで開催されます。 記 チーム : 伊藤レーシングGMDスズカ 参戦クラス: ST600 マシン : YAMAHA YZF-R6 タイヤ : BRIDGESTONE ナンバー : 未定 宮崎敦 「今シーズンの色々な参戦方法を模索しましたが、オファーを頂いた伊藤レーシングGMDスズカとジョイントして参戦する事になりました。ここ2シーズンは自己運営のチームでの参戦でしたが、今シーズンはキャリアのあるレーシングチームからの参戦なので、チーム力を期待しレーシングライダーとしてのパフォーマンスをより一層発揮出来るシーズンにしたいですね。皆さん応援よろしくお願いします!」 伊藤巧、チームオーナー兼監督 「宮崎選手のようなベテランが加入した事に大変嬉しく思っております。彼の持つ開発技術をフルに活かせたシーズンにしたいと思います。今年のオートポリス戦後にはGP2マシンを走らせる予定でいますので、宮崎選手には開発にも協力してもらう予定です」...

Read More →

玉田誠、開幕戦は欠場

February 19, 2010 | 0 Comments

2月26日~28日にオーストラリア・フィリップアイランドで開幕を迎えるFIMスーパーバイク世界選手権シリーズ。この開幕戦に向けて、準備と調整をしていた玉田と所属するPro Ride World Superbikeですが、マシンの準備などが遅れ、欠場することになりました事をチームが発表いたしました。 まだパーツがすべて用意できておらず、チームはこれで出場しても戦闘力がないだけではなく、危険でもあると判断。玉田と協議した結果、開幕戦は欠場すると言う結果になりました。 オーストラリアに行くために、日本で待機していた玉田は、近々ヨーロッパに向かいチームと合流。3月末にポルトガル・ポルティマオで開催されるシリーズ第2戦に向けた調整を行う予定です。 玉田誠 「非常に残念ですが、チームの判断は正しいと思っています。フィリップアイランドは好きなサーキットですし、毎年オーストラリアに行くことを楽しみにしていたので、残念です。ポルティマオが開幕になりますが、そこで頑張りたいと思います」 マルコ・ニコターリ、チーム代表兼チーフ・エンジニア 「フィリップアイランドは好きなサーキットで、自信もあったので残念です。個人的には行きたい気持ちはありますが、チームの責任者として、責任ある判断をしたと思っています」...

Read More →

玉田 ゼッケンは「49」に決定

January 26, 2010 | 0 Comments

玉田誠が今季のスーパーバイク世界選手権にPro Ride World Superbikeからの参戦を発表させて頂きました今季使用するゼッケンが決まりました事を報告させて頂きます。 ゼッケンは「49」に決定致しました。この「49」のゼッケンは玉田が2001年にSUGOサーキットで開催されたスーパーバイク世界選手権にスポット参戦をし、ダブルウィンを果たした時に使用したゼッケンであります。原点に戻り、一から出直すと言う意味でこのゼッケンを選択いたしました。 記 チーム:Pro Ride World Superbike マシン:HONDA CBR1000RR タイヤ:PIRELLI ナンバー:49 玉田誠コメント 「今年からHONDAに復帰したので、原点に戻りたいと言う意味から「49」を選びました。参戦が決まって、HONDAやHRCに挨拶に行ったのですが、ふるさとに戻ったときのような暖かい、そして落ち着く気持ちを感じました。今年は心機一転、心を入れ替えて、頂点を目指したいと思っています」...

Read More →