浦本修充、2021年参戦体制発表
ESBKスペインスーパーバイク選手権継続参戦へ


Published On 01/25/2021 | 2 Wheels, Naomichi Uramoto, Speed of Japan News
Photo by Francisco Fraile Martin

レーシングライダーの浦本修充は2021年シーズンを昨季から引き続きJEG RACING TEAMよりスペインスーパーバイク選手権(ESBK)へフル参戦することをここに発表させていただきます。

浦本はESBKへの参戦は今季で5年目。昨年は自身初の同シリーズ初優勝、初ポールポジションを獲得し、ランキング4位でシーズンを終了しました。今季はスペイン初タイトルを目指します。

参戦をするJEG RACING TEAMともこれで5年目。理解力も深まり、熟した関係でチームとともに最高位を狙います。

2021年ESBKシーズンは4月10日-11日、スペイン・ヘレスサーキットで開幕予定。全7ラウンド14レースを予定しております。

浦本修充
「今年でスペイン参戦5年目になります。チーム、サーキット、そしてライバルたちも理解しているので、いいわけは効かないシーズンになります。昨年の優勝は、自分にとっても大きな自信になったので、今季はチャンピオンを獲得するために全力を尽くします。今年もまたスペインでレースできる喜びを噛み締めるとともに、この参戦を可能にしてくれたJEG RACING、SUZUKI、チームオーナーのJuan-Eric Gomezさん、スポンサーの皆様、関係者の皆様、そして日本で応援してくれているファンの皆様に感謝を伝えたいと思います。」

参戦体制
参戦シリーズ: 2021年スペインスーパーバイク選手権
参戦チーム: JEG RACING TEAM
ゼッケン: #94
参戦カテゴリー: SBKクラス(スーパーバイク)
マシン: SUZUKI GSX-R1000

参戦スケジュール
Rd1 4/10-11  ヘレスサーキット
Rd2 5/15-16  ナバラサーキット
Rd3 6/19-20  モーターランドアラゴン
Rd4 7/17-18  サーキットバルセロナ-カタルーニャ
Rd5 8/28-29  TBA
Rd6 10/23-24 サーキットリカルドトルモ
Rd7 10/30-31 ヘレスサーキット