浦本修充、セパン8時間耐久レースに参戦決定

Published On 11/12/2019 | Naomichi Uramoto, Speed of Japan News

浦本修充は12月13日-15日、マレーシア・セパンインターナショナルサーキットで開催される2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権第2戦、セパン8時間耐久レースへの参戦をここに発表させていただきます。

参戦チーム、同シリーズの今季開幕戦、ボルドール24時間耐久レースでも参戦をしたSUZUKI JEG-KAGAYAMA です。チームは開幕戦を23位で完走しております。

チームメイトにはボルドールでも参戦をし、24時間耐久レース最多優勝回数を誇るグレッゴリー・ルブラン。第3ライダーはまだ決定しておりません。マシンはSUZUKI GSX-R1000。タイヤはミシュランです。

参戦体制
参戦レース: 2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権 第2戦
セパン8時間耐久レース
チーム: Team JEG-KAGAYAMA
ゼッケン: #71
参戦ライダー:
グレッグ・ルブラン | 浦本修充 | TBA
参戦カテゴリー: Formula EWC
マシン: SUZUKI GSX-R1000
タイヤ: ミシュラン

浦本修充
「セパンでの参戦が決まり、ひとつまた新たな挑戦になります。開幕戦ではトラブルに泣きましたが、今回はトラブルがないように、チームも万全な準備をしてくれています。トラブルがなく、ボルドールと同じ走りができれば、上位を狙えると思っていますので、頑張ります!」