Naomichi Uramoto

浦本修充は12月13日-15日、マレーシア・セパンインターナショナルサーキットで開催される2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権第2戦、セパン8時間耐久レースへの参戦をここに発表させていただきます.........

Read More →

最終戦をスペイン・ヘレスサーキットで迎えた2019 ESBKスペインスーパーバイク選手権。ヘレスサーキットはスペイン南部に位置をし、MotoGP™️やスーパーバイク世界選手権も開催される、スペインを代表するサーキットのひとつ。全長4,423mのコースは13のコーナーでなり、そのテクニカルなレイアウトはマシンのセットアップをより難しくする。 ランキング5位でこの最終戦を迎えた浦本修充はランキングよりも表彰台に立つことに目標を立てていた。木曜日から練習走行が開始、着実にセッティングを詰めて行った。 そして迎えた土曜日の公式予選。午前中に行われた予選1回目は路面がウェットコンディションでのセッションとなった。セッション前半はウェットでのセッティングを詰めて行き、後半で本格的なタイムアタックに出た浦本修充は最終周に1’55.152をマーク。このセッション2番手と好位置で予選2回目へ。予選2回目はコンディションがフルドライへとセッションが進むにつれ変化して行く難しい状況。浦本はそのコンディションに変化に対応しきれず、1’47.601が最速ラップとなり、このセッション15番手。このタイムがそのまま採用となり、予選15番手と厳しい予選となった。 予選終了後の夕方に開催された決勝レース1。まずまずのスタートを切った浦本修充であったが、レース序盤に転倒車が多数出て、赤旗中断。日照時間の問題からレースは10周に短縮され再スタート。再スタート後は10番手を走っていた浦本だったが、4周目に一気に8番手に浮上。さらに上位を目指したが、追いつくことはなくそのまま8位でフィニッシュをした。 そして、日曜日。決勝レース2も波乱の展開となった。スタートを決めた浦本はオープニングラップで2台を抜き、13番手に浮上。2周目には9番手まで浮上し、そこから9番手争いを展開していた。しかし、レース中盤となった8周目に多重クラッシュが発生をし、赤旗中断。レースは再スタート後の5周で戦われることになる。再スタート後、浦本は2周目に7番手まで浮上。そこから7番手争いをしたが、最終的に8位でフィニッシュした。 その結果、浦本はシーズンを90ポイントを獲得。ランキング5位で2019年シーズンを終えた。 2019 CAMPEONATO DE ESPAÑA CETELEM DE SUPERBIKE Round 7 Circuito de Jerez Ángel Nieto #94 Naomichi Uramoto | SUZUKI JEG-KAGAYAMA リザルト 予選1回目: 2位 1’55.152 予選2回目: 15位 1’47.601 決勝レース1:...

Read More →

シーズンも残りわずかとなった2019年スペインスーパーバイク選手権シリーズ。その第6戦の舞台となったのは、スペイン北部に位置するナバラ・サーキット。2010年に開業と比較的新しいこのサーキットは全長3,933メートル。15のコーナーで構成され、ホームストレートは800メートルである........

Read More →

9月21日-22日、フランス、ポール・リカール。サーキットで開催された2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権 (EWC) 開幕戦、ボルドール24時間耐久レース。24時間耐久レース初参戦となった浦本修充はフル参戦をしているスペインスーパーバイク選手権の所属チームである、SUZUKI JEG-KAGAYAMAからの参戦となった.........

Read More →

現在、ESBK スペインスーパーバイク選手権にフル参戦をしている浦本修充は、9月21日-22日、フランス、ポール・リカール。サーキットで開催される2019-2020 FIM世界耐久ロードレース選手権 (EWC) 開幕戦である、ボルドール24時間耐久レースに参戦することをここに発表させて頂きます。参戦するチームは ........

Read More →

スペインの首都、マドリードから南西に280kmの位置にあるアルバセテ・サーキット(3.550km)。ヨーロッパの冬は寒く、テストがほとんど出来ないが、温暖なスペインでテストをするチームは多い。そのテストにも使用されるこのサーキットは14のコーナーで構成されている。1990年代にはワールドスーパーバイク選手権が開催され、2003年から2011年までは世界耐久ロードレース選手権も開催されたサーキットである。

このサーキットでの最大の課題は .........

Read More →

2019 ESBK スペインスーパーバイク選手権
浦本修充 | 第4戦参戦レポート スペイン・バルセロナから西へ約250kmに位置するアルカニス地方にある、モーターランド・アラゴン。スペインスーパーバイク選手権(ESBK: CAMPEONATO DE ESPAÑA CETELEM DE SUPERBIKE)シリーズ第4戦と舞台となった。MotoGP™️やスーパーバイク世界選手権の開催地でもあるこのサーキットは全長5.077kmを17のコーナーで構成されている。このラウンドは決勝ダブルヘッダーが予定されており、浦本にとってもランキングを上げるチャンスとなった。 ...

Read More →

スペインスーパーバイク選手権(ESBK: CAMPEONATO DE ESPAÑA CETELEM DE SUPERBIKE)はシーズン第2戦を迎え、その戦いの地になったのはMotoGP™️やスーパーバイク世界選手権はもちろん事、F1の開催地にもなっている世界を代表するサーキットのひとつであるバルセロナ-カタルニアサーキット。2輪コースは全長4.626kmを13のコーナーで構成されています........

Read More →

2019年シーズンも昨季に続き、スペイン選手権でフル参戦する浦本修充。チームは昨季と同じSUZUKI JEG/KAGAYAMA RACING。Team KAGAYAMAとJEG Racingのコラボレーションチーム。今季からシリーズ名がスペインスーパーバイク選手権........

Read More →

Team KAGAYAMAが7月26日から29日まで三重県・鈴鹿サーキットで開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦‟コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会」への参戦体制を発表しましたことをご報告させて頂きます ........

Read More →