清成龍一、BSBオールトンパーク戦に緊急参戦が決定

Published On 04/30/2018 | 2 Wheels, Ryuichi Kiyonari, Speed of Japan News

清成龍一はベネッツ・ブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)の今季第3戦となるオールトンパーク戦に緊急参戦することが決定しましたことをここに発表させて頂きます。

清成が2004年から2007年、そして2010年と2011年にBSBで参戦をしていましたHonda Racingからの参戦となります。今回の緊急参戦は同チームのライダーである、ダン・リンフット選手が前戦で転倒。その怪我で参戦が出来ないための、代役参戦となります。リンフット選手は昨年の鈴鹿8時間耐久レースで、清成が現在所属するMORIWAKI MOTUL RACINGから同レースに参戦をしております。清成はこの古巣とも言えるHonda Racingで2006年、2007年、そして2010年にシリーズチャンピオンとなっており、これは歴代2位。BSB通算50勝で、これも歴代2位となります。今回の開催地であるオールトンパークでは歴代1位の通算12勝を挙げております。

参戦はこの第3戦のみのスポット参戦となります。BSB第3戦は5月5日(土)~5月7日(祝)、イギリス・マンチェスターの郊外にあるオールトン・パークで開催されます。

参戦レース: 2018 Bennetts British Superbike Championship Round 3
参戦サーキット: オールトンパーク
チーム: Honda Racing
マシン: HONDA CBR1000RR Fireblade
タイヤ: Pirelli
ゼッケン: 23

清成龍一
「まず最初に、リンフット選手の1日も早い回復をお祈りいたします。オールトンパークで彼の代役出場を戦い慣れたチームから出来ることついては大変嬉しく思っています。BSBは自分が長い間戦い慣れたシリーズですし、今まで戦って来たライダーたちとまたレース出来ることをとても楽しみにしています。Honda CBR1000RRは昨季から全日本で乗りなれていますし、チームも旧知の仲なので、スポット参戦とはいえ、上位を目指して頑張ってまいります。」

ハビエ・ベルトラン | Honda Racingチーム監督
「清成がオールトンパークで戻って来てくれることはとても嬉しいですし、ダン(リンフット)の代役として一番の適任者だと思います。彼はHondaと我々のチームとは長い歴史があり、チームのみんなとも旧知の仲なので、すぐに溶け込んでくれるでしょう。彼はとても優秀なライダーであり、Hondaは彼のライダーとしてのスキルに長年魅力を感じて来ました。また、ファイアブレード(CBR1000RR)での経験もチームにとってプラスになるはずです。」

森脇 護 | モリワキMOTULレーシング総監督
「まずはダン・リンフット選手の早期回復を心よりお祈り致します。そして今回代役で参戦する、清成龍一の健闘を祈ります。2017年、FIM世界耐久選手権シリーズ である“鈴鹿8時間耐久ロードレース”を共に戦ったリンフットが窮地だという連絡を受けそのお返しをしたいと思います。現」在チームは大変な状況かと想像します。同じサーキットを戦う者として、レースの仲間としてHonda Racingの成功を祈ります。」