HondaがHonda Asia-Dream Racingを発足し、全日本ロードレース選手権フル参戦へ。玉田誠がチーム監督就任

Published On 02/16/2018 | 2 Wheels, Makoto Tamada, Speed of Japan News

アジア・オセアニア地区のHondaグループ会社は本日、タイ・バンコク市にて「Honda Asia-Dream Racing」のチーム発足を発表。MFJ全日本ロードレース選手権シリーズJSB1000クラスへのフル参戦と鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦を同時に発表した。チーム監督には玉田誠が就任。ライダーにはザクアン・ザイディ(マレーシア)が起用された。

「Honda Asia-Dream Racing」は玉田誠が2012年〜2013年とライダーとして鈴鹿8耐へ参戦をし、2014年からチーム監督として手腕を発揮している「Honda Team Asia」から進化したチーム。新チームは旧チーム同様、Hondaのマレーシア、インドネシア、そしてタイからのスタッフで構成され、Hondaアジアのオールスターチーム。2019年シーズンからFIMアジアロードレース選手権で始まる予定のASB1000クラス(Asia Superbike 1000)への参戦を見据え、全日本JSB1000クラスにフル参戦となった。

その全日本フル参戦に起用されたマレーシアHondaのエースライダーであるザイディはアジア選手権で玉田誠をはじめ、清成龍一や高橋裕紀のチームメイトとして、世界に通用するライダーに成長。アジア選手権SS600クラスで2度のシリーズタイトルを獲得して おり、Moto2™️世界選手権にも参戦。鈴鹿4耐でも優勝をし、鈴鹿8耐にも2016年より玉田のもとで参戦をしている。

また、同日、Hondaのタイ現地法人であるA.P. Hondaからも2018年シーズンの体制発表があり、玉田は昨年に続きチーム監督を継続。今季はアジア最高峰クラスのスーパースポーツ600クラスにPassawit Thitivararak(タイ)と栗原佳祐(日本)の起用が決定した。

2018 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズスケジュール
4月8日 第1戦 SUPERBIKE RACE in MOTEGI(栃木県/ツインリンク茂木)
4月22日 第2戦 SUZUKA 2&4 RACE(三重県/鈴鹿サーキット)
5月13日 第3戦 AUTOPOLIS SUPER 2and4 RACE(大分県/オートポリス)
6月17日 第4戦 SUGO Super Bike Race (宮城県/スポーツランドSUGO)
8月19日 第6戦 MOTEGI 2&4 RACE(栃木県/ツインリンク茂木)
9月2日 第7戦 SUPERBIKE RACE in KYUSHU(大分県/オートポリス)
9月30日 第8戦 SUPERBIKE RACE in OKAYAMA(岡山県/岡山国際サーキット)
11月5日 第9戦 MFJ GRAND PRIX SUPERBIKE RACE in SUZUKA(三重県/鈴鹿サーキット)

2018 FIM世界耐久選手権シリーズ
7月26日~29日 “コカコーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会(三重県/鈴鹿サーキット)

2018 FIMアジアロードレース選手権シリーズ
3月4日 第1戦 タイ・チャンインターナショナルサーキット
4月22日 第2戦 オーストラリア・ザ ベンドモータースポーツパーク
6月3日 第3戦 日本・鈴鹿サーキット
8月5日 第4戦 インド・マドラスモーターレーストラック
10月14日 第5戦 インドネシア・セントゥールインターナショナルサーキット
12月2日 第6戦 タイ・チャンインターナショナルサーキット