浦本修充、オージーケーカブトと契約

昨季、MFJ全日本ロードレース選手権J-GP2クラスにおいてチャンピオンを獲得した浦本修充は、今季からヘルメットサポート契約をオージーケーカブト社と交わしたことをここに発表させて頂きます。

日本のヘルメットのトップメーカーであるオージーケーカブトはKabutoブランドで国内外のトップライダーに愛用されているヘルメットメーカーのひとつです。また、オートバイ用ヘルメット以外にも自転車用ヘルメットもトップメーカーのひとつであり、数多くの自転車競技選手に供給をしております。

浦本にとってKabutoブランドのヘルメットを使用するのは初。使用モデルは浦本用のカスタムデザインされたRT-33です。今季の参戦体制については近日中に所属チームであるTeam KAGAYAMAから発表がある予定です。

浦本修充
「今季からオージーケーカブト社にサポートして頂くことになり、大変嬉しく思っております。同社は日本国内で企画開発から安全性能実験まで一貫で行なっており、とても安心して使用できます。そのKabutoブランドをと共に、今季もチャンピオンを目指して頑張りますので、引き続きの応援よろしくお願いします」