野田英樹、ルマン24時間で悲願の完走!

Published On 06/14/2010 | 4 Wheels, Hideki Noda, Speed of Japan News

画像はLMS第2戦のもの

現役引退を表明している野田英樹は、その引退レースとなったルマン24時間レースで悲願だった完走を3度目の挑戦で果たした。

決勝は現地時間6月12日(土)の午後3時にスタート。予選クラス8番手からスタートした野田組はトランスミッション系のトラブルに見舞われながらも、周回を重ねていった。だが、明け方になり、このトラブルが原因となり、チームメイトがクラッシュ。どうにかピットにマシンを戻した。

チームは野田に完走をさせたいと、必死にマシンを修復。この作業で大きく遅れ取ったが、どうにかレースに復帰をすることができた。そこからはトラブルが発生しては修復と言う作業を繰り返すが、ラストスティントに野田がドライビング担当。野田はフィニッシュまでそのマシンを操り、悲願のルマン24時間完走を果たした。

Comments are closed.