石井浩一郎、NASCARの聖地、ヒッコリーで初テスト

Published On 05/21/2015 | 4 Wheels, Koichiro Ishii, Speed of Japan News

Ishii@Hickory
NASCARを参戦を目標に活動をして来た石井浩一郎は念願のストックカー初テストをNASCARの聖地、ヒッコリーモータースピードウェイで行った。

ヒッコリーモータースピードウェイはノースカロライナ州シャーロットの郊外にあるショートトラック。1周わずか0.363マイルしかないが、全米に多数あるショートトラックでもここヒッコリーは一番難しいと言われているコース。このコースがNASCARの聖地と呼ばれているのは、ここ出身のドライバー陣にデール・アンハート、リチャード・ペティ、ジャック・イングラム、やデール・ジャレットとNASCARの大スターたちが名を連ねていることだ。

このテストには、現役ドライバーのマット・ピアシー、そしてショートトラックの伝説ドライバーであるデクスター・カナピーがコーチとして参加した。

石井は初オーバルながら、安定した走りをみせ、100周に渡るテストを終了。無事に、NASCAR参戦への第一歩を踏んだ。

石井浩一郎
「やっとオーバル、そしてストックカーで走ることができました。これを実現させてくれた、ヒッコリーモータースピードウェイ、マットとデクスター、マネージメント、そしてずっとサポートしてくれていますスポンサーの皆様に感謝しています。まだまだ覚えることはたくさんありますが、レース参戦に向けて自信がつきました。今後も練習を積んで、レース参戦に向けて頑張りたいと思います」

チャールズチェン、Speed of Japan代表
「石井くんのレース経験、そしてオーバル未経験などを考えて、このテストに来るまでは正直不安もありました。しかし、彼は安定した走りを見せてくれました。まだまだ、明日すぐにレースというわけには行きませんが、あと数回テストを重ねれば大丈夫だと思います。コーチしてくれたデクスターも、初オーバルでこの難しいサーキットで安定した走りができたことに合格点をいただきました。マネージメントとしても、彼の参戦に向けてチームと交渉を始めました。まずは、夢の第1歩を踏めたことはとても嬉しいです」

Ishii@Hickory TestIshii@Hickory TestIshii@Hickory Test