玉田誠、開幕戦は欠場

Published On 02/19/2010 | 2 Wheels, Makoto Tamada, Speed of Japan News

tamada_misc2月26日~28日にオーストラリア・フィリップアイランドで開幕を迎えるFIMスーパーバイク世界選手権シリーズ。この開幕戦に向けて、準備と調整をしていた玉田と所属するPro Ride World Superbikeですが、マシンの準備などが遅れ、欠場することになりました事をチームが発表いたしました。

まだパーツがすべて用意できておらず、チームはこれで出場しても戦闘力がないだけではなく、危険でもあると判断。玉田と協議した結果、開幕戦は欠場すると言う結果になりました。

オーストラリアに行くために、日本で待機していた玉田は、近々ヨーロッパに向かいチームと合流。3月末にポルトガル・ポルティマオで開催されるシリーズ第2戦に向けた調整を行う予定です。

玉田誠
「非常に残念ですが、チームの判断は正しいと思っています。フィリップアイランドは好きなサーキットですし、毎年オーストラリアに行くことを楽しみにしていたので、残念です。ポルティマオが開幕になりますが、そこで頑張りたいと思います」

マルコ・ニコターリ、チーム代表兼チーフ・エンジニア
「フィリップアイランドは好きなサーキットで、自信もあったので残念です。個人的には行きたい気持ちはありますが、チームの責任者として、責任ある判断をしたと思っています」

Comments are closed.