In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

Team KAGAYAMAが鈴鹿8耐参戦体制を発表。チーム総監督にケビン・シュワンツ。

July 5th, 2018
(2017 鈴鹿8耐)

(2017 鈴鹿8耐)

Team KAGAYAMAが7月26日から29日まで三重県・鈴鹿サーキットで開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦‟コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会」への参戦体制を発表しましたことをご報告させて頂きます。

チームは昨年に引き続き加賀山就臣と浦本修充がライダーとして参戦。新たに現在Moto2™️に参戦をしているアメリカ人ライダー、ジョー・ロバーツを起用した。また、チーム総監督にケビン・シュワンツを招聘。チーム名も「Team KAGAYAMA U.S.A.」としてエントリー。「アメリカ」をコンセプトにチーム6回目の鈴鹿8耐に挑戦する。

加賀山就臣
「Team KAGAYAMA、今年のテーマは『U.S.A.』です。2013年にライダーとして共に戦い表彰台を獲得したケビンと、今年は監督として参戦します。ライダーには、8耐初参戦になりますがモト2からアメリカのジョーが加わります。ケビン監督には、ジョーへの8耐アドバイスやチームへの戦略に入ってもらい、彼の経験値を鈴鹿8耐で存分に活かさせて頂きます。

チームとしては、2年連続トラブルで順位を落し表彰台を逃すレースをしてしまいましたが、今年こそチーム皆で表彰台に戻りたいと思います。新たなU.S.A.企画に参加したくれた、ケビンとジョーに感謝し、チームスポンサーやファンの方々に喜んでもらえるよう、スズキGSX-R1000に乗り、全力で戦って行きます。今年も応援よろしくお願いします。」

浦本修充
「先ずは、この様なチャンスを再び与えてくれた加賀山さんに感謝しています、今年はスペイン選手権を戦っていて、自分自身のスキルも上がっていると感じています。今回は世界選手権のMoto2で戦っているジョー・ロバーツ選手も来るので、チーム一丸となって良い成績を残せる様に頑張りたいと思います。」

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog