In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

「清成復活」?元々どこにも行ってませんけど…..

July 7th, 2014

Kiyo R1 Knockhill 2014
清成がやってくれました。先日ノックヒルで開催されたイギリススーパーバイク選手権(BSB)第4戦で2011年依頼3年ぶりの優勝です。BMWに移籍してからの初優勝。BMWにとってはBSB初優勝&初表彰台。

そのレースは清成が序盤からレースの主導権を握り、レース中盤には独走態勢を築き上げてました。今まであれば、もう大丈夫と安心してフィニッシュまでレースを観ることができるんですが、今回は最後の最後まで祈る気持ちで観てました。それだけ、意味が深い優勝だったと思います。

Kiyo R1 Knockhill 2014清成は2010年にタイトルを獲った翌年の2011年にランキング6位と「低迷」。自分からすると「低迷」って….. 参戦ライダーたちの全員が目標にするショーダウン進出を果たし、トップライダーとして認められるトップ6ですよ。でも逆に言えばそれだけ清成に対しての期待が高かったとも言えます。この時、チームからは放出すると言われた時は悔しかったです。低迷と言っても、トップ6に入っているライダー。しかも(当時)はBSB歴代トップの優勝数を誇り、また歴代タイのタイトル獲得数を保持するライダーですよ…..この年の鈴鹿8耐(F.C.C. TSRで優勝)を見ても、清成が速いのはわかっていました。

そして、2012年。清成はアジアに行き、チャンピオンを獲得。しかし、イギリスでの評価は「勝って当然」。そして、BSBのチームに再度招集され、2013年はBSBに戻った清成。しかし、チームメイトが優勝争いをする中、清成はトップグループについて行くのがやっと。そこにチームは口にせずも、「清成はもう昔の速さはない」と態度で見えていました。ライダーを信頼しなければ、ライダーもチームを信頼できない。そして、清成はチームをまた離れることに。

清成は相当悔しかったんだと思います。イギリスから電話があり、「来年もBSBでやりたい」「勝てるチームで出来なければ、レースを辞めてもいいと」。マネージャーの自分は、2014年はBSBを離れ、世界選手権にと動いていたのでかなり動揺しましたが、早速BSBの数チームに連絡を入れました。

Kiyo R1 Knockhill 2014清成放出の噂は瞬く間にBSBのパドックを流れ、自分が連絡を入れた数チーム以外からもすぐに連絡がありました。ただ、清成からは「勝てるチームで」と言われていました。全トップチームに連絡を入れ、万一の場合に備えてその他の数チームにも連絡を入れてました。その「万一の場合」のチームにBuildbase BMWが入ってました。

Buildbase BMWの母体であるHawk Racingは以前から清成に大きな興味を持ってくれていました。毎年シーズンの終盤には「清成の来年はどうなっている?」と連絡をくれていました。

そして清成は最後に絞った数チームと会い、「BMWがいいです」と。と言うわけで、BMW移籍が決まりました。

そして、電撃の発表。国内外のファンの方々は「清成がどこへ行っても応援します!」「清成なら活躍できる!」と好意的な意見がほとんど。でも関係者やメディアの反応はイマイチだったです。パドックでは「スチュアート(ヒッケン、Buildbase BMW/Hawk Racingのオーナー)はなにを考えているんだ」「もう清成は昔の清成ではない。そんな清成が表彰台にも立った事がないBMWで活躍できるわけがない」と言う話題が大半を占めてました。自分は清成にはこの事はできるだけ耳に入れないようにしましたが、本当に悔しかった。

Kiyo R1 Knockhill 2014しかし、シーズンが開幕をすると一変。開幕戦で予選2番手を獲得すると、外国メディアは今度は「清成復活!」「BMWに初表彰台をプレゼントできるのは清成か」など。

それが、第4戦で表彰台どころか、いきなり優勝! しかも1周48秒のサーキットで5秒近くの差をつけての優勝! レース2もチェッカーまでシェーン・バーンとドッグファイトを展開しての2位。開幕前はノーマークだった清成が、今では「バーンを倒せるのは清成しかいない」と外国メディアの変化の早いこと。

スチュアートヒッケンと

スチュアートヒッケンと

だからこそ、これからの数戦は清成にとっては大事なレースになります。間違いなく、ライバルからマークされるでしょうし、清成にとっては厳しいレースが続くはずです。「清成復活!」が「清成完全復活!」って言われるんだろうな….. まぁ、チームオーナーのスチュアートがインタビューで答えたように、「清成が復活?そもそも、彼はどこにも行ってなかったよ」と自分も思っていますが。

(photos by doublered)

 

 

 

清成の優勝をフィーチャーしたBSBTVの動画

Leave a Reply

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog