In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

玉田、予選1回目は20番手

March 27th, 2010

(画像はヘレスでのテスト)

FIMスーパーバイク世界選手権第2戦に参戦している玉田誠だが、初日セッティングが定まらず、苦労をしているよう。

マシンが暴れる症状に苦しめられている。原因は電子制御システムのパーツがすべて揃っていないためのよう。玉田は苦しみながらも、予選セッション最後に1’45.522に入れて、どうにかスーパーポール出場圏内の20番手に入った。玉田はこれからチームとデータなどを解析し、明日の予選2回目に向けたセッティングを詰めて行く予定。

明日予定されている、予選2回目は日本時間の午後7時45分から開始する。

Leave a Reply

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog