In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

Team KAGAYAMAが鈴鹿8耐参戦体制を発表。チーム総監督にケビン・シュワンツ。

July 5th, 2018
Team KAGAYAMAが7月26日から29日まで三重県・鈴鹿サーキットで開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦‟コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会」への参戦体制を発表しましたことをご報告させて頂きます。 チームは昨年に引き続き加賀山就臣と浦本修充がライダーとして参戦。新たに現在Moto2™️に参戦をしているアメリカ人ライダー、ジョー・ロバーツを起用した。また、チーム総監督にケビン・シュワンツを招聘。チーム名も「Team

加賀山にとってまたひとつの挑戦

March 31st, 2016
加賀山就臣がアジアでの活動を始めて2年目のシーズンを迎えた。自身がまだ現役ライダーとして活動をしている中で、アジアでのプロジェクトは片手間でできることではない。アジアで加賀山はFIMアジアロードレース選手権スーパースポーツ600クラスに2台をフルエントリー .....

BSB開幕戦-決勝

April 6th, 2010
レースウィークが4日間もあると長く感じますね。日曜日がイースター・サンデー(復活祭)だったため、月曜日も祝日だったんです。 決勝レース1はポールポジションからスタートした清成がホールショットを奪い、後半までレースをリード。しかし、終盤になり、2番手に落ち、そのままゴール。2位表彰台でした。優勝したのは加賀山のチームメイトのトミー・ヒル選手でした。清成が言うには、リードをしていた時はヒルを抑えるのが精一杯。抜かれてからはついて行くのが精一杯だったそうです。予選日のセッティングを変更したのが影響したようです。 このレースで凄い!と言うしかないのが加賀山。レースは12番手で終わったのですが、実はスタート直後にシフトペダルが外れ、外れた時に入っていた3速のままで最後まで走りきったんです。まぁ、ペダルがないんだから、ギアチェンジができるわけないんですが。。。普通のライダーだったら、ここでリタイアしてますよね?でもそこがユッキー。良く完走できたと思います。しかもポイントまで獲得したのは凄い!と言うしかないです。 決勝レース2は9番グリッドからスタートした加賀山が6番手に浮上。マシンの調子が良かったみたいです。前が逃げ出したので、それを追う体制に入ったら、最終コーナーでハイサイドしたとの事です。怪我はないようですが、足首が少し痛むと言ってました。 清成はスタートで出遅れ、さぁこれから挽回と言うところでマシントラブル。そのままリタイアとなりました。 BSB第2戦は4月16日〜18日、スラクストンにて開催されます。

清成がポールポジション!BSB開幕戦予選

April 5th, 2010
ブランズハッチ(インディコース)で行われたBSB開幕戦の予選で、清成龍一(HM PLANT HONDA)がポールポジションを獲得した。BSBでのポールはこれが8度目。 BSB開幕戦は3日目に入り、フリー走行4回目と予選が開催された。朝のフリー走行は寒さの中、ウェットコンディション。それでも清成はトップでこのセッションを終えた。ドライコンディションとなった予選。BSBの予選は3つのステージのノックダウン方式を採用。まず、Q1をトップで通過した清成は、Q2でも2番手と好調。Q3では45.565をマークし、ポールポジションを獲得した。ちなみに、予選用にとっておいた一番柔らかいタイヤは使用しなかった。 Speed

BSB開幕戦2日目

April 4th, 2010
BSB開幕戦2日目は気温は10度前後と肌寒い中、フリー走行が2回行われた。今週は変則的な4日間スケジュール。予選は明日、日曜日開催される。 清成と加賀山は順調にセットアップを続けた。清成はフリー走行2回目に46秒715で3番手、フリー3回目に46秒126で4番手。まだ、タイムロスをしているコーナーがひとつあるそうで、明日の午前中に開催されるフリー走行4回目でそのセットアップをし、午後の予選に挑む。 加賀山もまだ小さな問題点があるものの、フリー2回目に47秒058で7番手。フリー3回目には46秒187で6番手と順調にタイムを伸ばした。 予選方法だが、3ヒートに分けて行われる。第1ヒートは20分間で全ライダーが出場し、上位20名が第2ヒートへ進出。第2ヒートは12分間で、上位10名が第3ヒートへ。その第3ヒートは8分間で戦われる。今年からこの予選は決勝レース1のみに適応。決勝レース2のグリッド順は各ライダーのレース1でのベストラップで決まる。これは今年から始まった新レギュレーション。レース1で万一オープニングラップで転倒リタイアした場合、救済措置として、レース1のグリッドから8グリッド降格したグリッドでレース2をスタートできる。ややこしいけど、面白いかも。

BSB初日&全日本A.R.T.合同練習

April 3rd, 2010
いよいよBSBと全日本が開幕しましたね(全日本は正式には明日開幕だけど)。 今日は筑波もブランズハッチも天候が悪かったようです。全日本組の宮崎と菊池は明日と日曜日の予報が晴れのため、今日はほとんど走行せずでした。 BSB組では清成が8番手。ウェットコンディションでのセッションだったけど、雨は上がっていました。セッションの終盤にはコースも乾いて来て、スリックでタイムを出してくるライダーもいたけど、最終コーナーはまだ濡れていたとの事です。清成はスリックは最後まで履かず。いつくか問題点を解決しなくてはならないみたいです。 加賀山は最後までレインタイヤで11番手。調子はまずまずとのことです。 今回はブランズハッチですが、インディコースを使用。6つのコーナーしか使用せず、今日のコンディションでもトップタイムがわずか51秒台と言う短さ。抜き憎いコースらしいので、予選が重要。 明日は全日本は予選、BSBはフリー走行が2回行われる予定です。

今週のスケジュール

March 30th, 2010
今週はいよいよイギリススーパーバイク選手権と全日本ロードレース選手権の開幕です。全日本ロードレース選手権の決勝は現地からお伝えする予定です。 [BSB第1戦ブランズハッチ(インディコース)] 出場選手: 加賀山就臣、清成龍一 (時間はすべて日本時間) 4月2日(金) 【プラクティス1】23:00〜24:00 4月3日(土) 【プラクティス2】19:40〜20:20 【プラクティス3】23:00〜23:40 4月4日(日) 【プラクティス4】18:00〜18:50 【予選1】23:00〜23:20 【予選2】23:28〜23:40 【予選3】23:48〜23:56 4月5日(月) 【ウォームアップ】17:20〜17:35 【レース1/30LAPS】21:15〜 【レース2/30LAPS】24:20〜 ------------------------------------------------------------------------ [全日本ロードレース第1戦筑波] 出場選手:

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog