In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

全日本ロードレース第5戦-決勝

September 27th, 2009
岡山での全日本ロードレース選手権第5戦決勝が開催された。 GP125クラスでディフェンディングチャンピオンの菊池寛幸はポールポジションからスタート。一時はトップを奪われるも、レース終盤にリードをキープ。14周目にレースは赤旗が出され、レース成立。菊池が今季2勝目をあげた。 菊池は前戦の転倒でトップと19ポイントの差のシリーズランキング3位に後退していた。この優勝、そしてポイントリーダーだった徳留選手がノーポイントに終わったため、菊池はランキングで2位に浮上。トップとの差も7ポイントに縮めている。 ST600クラスに出場の宮﨑は昨日の予選でエンジンがブロー。エンジンを積み替えての決勝となった。予選8番手スタートの宮﨑はまずまずのペースで8番手を序盤はキープ。8周目には7番手にあげ、これから追い上げを図ろうとしていた。だが、10周目の第1コーナーで後続車に追突され転倒。リタイアをした。宮﨑はメディカルセンターに搬送されたが、怪我もなかった。

全日本ロードレース選手権第5戦-予選

September 26th, 2009
岡山国際サーキットで全日本ロードレース第5戦の予選が開催された。 GP125に出場の菊池寛幸は1'37.513でポールポジションを獲得。ポールは獲ったものの、まだ詰めるところはあると菊池は言っている。「岡山マイスター」とまで言われるほど、ここが得意の菊池。前戦の転倒でランキングが3位まで下がった菊池だが、残り3戦。ここで優勝して、チャンピオン争いを再び優位に運んでもらいたい。 ST600の宮﨑敦は前戦で大クラッシュをして、マシンは大破。ひとり2007年型Yamaha

今週のスケジュール

September 22nd, 2009
今週末はスーパーバイク世界選手権第12戦イモララウンドと全日本ロードレース選手権第5戦岡山です。 [SBK第12戦イモラ] 出場選手: 玉田誠、加賀山就臣、清成龍一 9月25日(金) 【プラクティス】19:45〜20:45 【予選1】23:15〜24:15 9月26日(土) 【予選2】17:45〜18:30 【プラクティス】21:00〜21:45 【スーパーポール1】22:00〜22:12(*動画有) 【スーパーポール2】22:19〜22:31(*動画有) 【スーパーポール3】22:38〜22:50(*動画有) 9月27日(日) 【ウォームアップ】16:20〜16:40 【レース1/21LAPS】19:00〜(*動画有) 【レース2/21LAPS】22:30〜(*動画有) [全日本ロードレース選手権第5戦岡山] 出場選手:

全日本ロードレース第4戦SUGO-決勝

August 30th, 2009
Speed of Japanにとっては残念な決勝日になってしまいました。。。 GP125の菊池寛幸は予選2番手からスタート。オープニングラップでトップに立つと徐々に後続を離して行く菊池得意の展開。2位とも1.2秒差になり、これから独走態勢を築こうとした裏ストレートでマシンがスローダウン。マシントラブルでのリタイアとなってしまった。 ST600の宮崎

全日本ロードレース第4戦SUGO-予選

August 29th, 2009
SUGOの天候はいつも予測不能だけど、今朝の予選もそうなった。 8:50から開始したGP125予選は雨は降っていなかったものの、昨晩降った雨の影響で路面はウェット。菊池寛幸はそのコンディションの中、とりあえず、トップタイムをマーク。路面も乾きだし、2番手に落ちる。ここで、またタイムアタックに出た菊池だが、ここで雨が降り出した。これでタイム更新は不可能。そのままセッションが終わり。予選2番手を獲得。まぁ、スタートが得意の菊池。問題ないだろう。ランキングでトップだが、2位とは1ポイント差。ここで優勝して、ランキング争いで優位にたちたい。そして2年連続チャンピオンへ。 GP125直後に開始したST600予選。雨はあがっていたが、まだコースはウェットの状態だった。宮崎敦は最初は様子み。セッション開始10分後にとりあえず、レインタイヤで予選通過のタイムを記録。2周でピットインをし、あとはコースが乾くまでピットで待機。その間、ライン上はみるみるうちに乾いて行き、トップグループのタイムもほぼドライに。宮崎の順位は落ちて行く。それでもピットで我慢した宮崎は残り10分でコースイン。路面を確認しながら走行。それでも2番手のタイムまで出す。残り5分で3番手に落ちる。だが、宮崎はクリアラップを探す。34秒台はいけると判断していた。だが、まったくクリアラップが取れず、予選を3番手で終了。 菊池、宮崎ともに明日はフロントロースタート。楽しみな日曜日になったね。

全日本ロードレース選手権第4戦-SUGO

August 29th, 2009
明日から全日本ロードレース選手権第4戦、菅生ラウンドです。Speed of JapanからはGP125で現在ポイントリーダーの菊池寛幸。ST600は前戦でポールを獲得した宮崎敦が参戦します。 今日はA.R.T.合同練習。菊池は2番手タイム。まだ問題があるようで、それをどう解決するかが決勝の鍵になりそう。宮崎はトラブルがあって、8番~9番手。でも事前テストもよかったし、トラブルになったパーツは新品に変更するので、明日は大丈夫そうです。 明日は2クラスとも1回40分の予選のみです。

全日本ロードレース第3戦オートポリス-GP125決勝

May 24th, 2009
予選4番手からスタートをした菊池寛幸は得意のスタートダッシュを決めホールショットを奪った。そのまま引き離しにかかり、3周目には0.8秒近く2番手に差をつけていた。 だが、レースが1/3を過ぎたあたりから、コースに小雨が。菊池はペースを落として、トップグループの中に。10周目のコントロールラインを通過したときにはまたトップに躍り出ていたが、このとき、コースはほぼウェットコンディションになっていた。 直後の第1コーナーで濡れた路面でスリップし、転倒。相次ぎ後続も転倒。レースは赤旗が出され、そのまま終了をした。 9周目のコントロールライン通過順位が正式順位となり、菊池は3位表彰台を獲得した。

全日本ロードレース第3戦、ST600決勝

May 24th, 2009
ポールポジションからスタートをした宮崎はホールショットを決め、昨日まで他を圧倒していたタイム差を見ればそのまま逃げるのかと思っていた。だが、宮崎はペースを上げれず、徐々に後退。最終的には6位でチェッカーを受けた。 マシンが跳ねて、グリップしないのがペースをあげれなかった原因。昨日のポールポジションでその使用タイヤは使えないと言うことになった。だが、それが二転三転。使えるだの、使えないだの。。。結局は使えなく、新しいセットを供給されたが、それが今日の遅い時間で、ウォームアップにも履けず、決勝はまったくのサラだったらしい。。。しかも、十分に暖まっていなかった。ルールならしょうがないけど、競技委員はちゃんと対応してもらいたい。

全日本ロードレース第3戦オートポリス:宮崎がポール!菊池は4番手

May 23rd, 2009
昨日のオートポリスは濃霧。その中でGP125出場の菊池とST600出場の宮崎が揃ってトップタイムをマーク。さい先よいスタートを切っていた。 今日は昨日とうって変って快晴。午前中にGP125とST600の公式予選が開催された。今週はアジア選手権併催と言うこともあって、40分1本のみの予選。こう言ったときこそ、ベテランの味が出るんだよね。 菊池は1'59.689で4番手。菊池にとっては不満足かもしれないけど、スタートが抜群な菊池にとってはまずまずだと思う。 宮崎はマシンのバランスのセッティングが詰め切れてないと言いながらも1'55.957。唯一55秒台に入れ、宮崎にとってはST600参戦以来初のポールポジションを獲得。宮崎はまだ2007年型のR6で参戦。一番激戦と言うこのクラスでのポールだもんね。嬉しい!

今週末のスケジュール

May 22nd, 2009
今週末は全日本ロードレース選手権第3戦、オートポリス大会です。Speed of Japan からはGP125に菊池寛幸、ST600に宮崎敦が出場します。 私は都合で現地には行けませんが、できる限り早く報告しますね。 【スケジュール】 5月23日(土曜日) 8:50〜9:30

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog