In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

なんだか….大丈夫なの?

September 4th, 2010
今、ドイツのニュルブルクリンクに来ています。SBKの第11戦がここニュルで開催されています。Speed of Japanからは残念ながら誰も参戦していないけど、この時期は来季に向けての交渉時期。いろいろなライダーのマネージャーたちがこの時期、サーキットに足を運びます。 .....だと思っていたんですが、パドックについて見ると、あれ?なんだか雰囲気が寂しいような。不況でスポンサー不足になっているのはSBKも同じなのですが、パドックは閑散。この時期はどのチームオーナーやチームマネージャーも大忙し。毎年、捕まえるのが大変。でも今年はそうでもない。まず、他のマネージャーたちがいない。そして初日にほとんどのチームマネージャーやオーナーと話せてしまいました.....誰も口にするのはスポンサーがいない、景気が悪い。ファクトリーチームでさえ、スポンサーが降りたりしているわけで、プライベーターに至ってはおれを見つけるなり、スポンサーがいるライダーいない?って調子。 しかも、ドカッティのファクトリーチームが先日、SBKからの撤退を発表したばかり。パドックもメディアセンターもどうなるの?SBK?との話題ばかり。正直、こんな暗いSBKパドックは見たことがない。本当に大丈夫なの?って思う。 昨日、スーパースポーツで活躍している藤原選手のモーターホームを訪れた際にまたびっくり。どのサーキットに行っても、パドックにライダー用のモーターホーム専用駐車スペースがあるんだけど、なにしろ台数が少ない。玉田や清成がSBKに来た2008年は遅く到着するとモーターホームを停めることも容易ではなかったのに。 まぁ、いくら不況不況とは言っても、スポンサーがいるチームはあるわけで、来季もシリーズは継続するわけで、その少ないシートを狙って交渉を頑張ります。

Makoto Mania 2010年度新規会員を募集中

April 4th, 2010
玉田誠オフィシャルファンクラブ「Makoto Mania」では2010年度新規会員を募集しています。 新規メンバーには様々な特典をご用意。メンバーのみがもらえるピンバッジや会員証の他にも玉田が参加する忘年会やイベントなどへの参加など特典も豊富。 是非ご入会を! 玉田誠オフィシャルファンクラブ「Makoto

玉田誠第2戦決勝レポート

March 29th, 2010
〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 玉田誠 FIMスーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦レポート 2010年FIMスーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦 3月28日(日) オートドロモ・インタナチオナル・ド・アルガルベ(全長:4.411km) 天気 予選初日:晴れ/予選2日目:晴れ/決勝日:晴れ #49 玉田

玉田、第2戦はリタイアと19位

March 29th, 2010
玉田がポルトガルでの第2戦を終えた。結果はレース1がリタイア、レース2が19位。 チームは今季が初参戦。しかもこのポルトガルはまったく走行した事がなく、データがない。特に電気系統のセッティングはファクトリーとは別のシステム。チームメイトのピットがこのレースからBoschを使用し始めたが、玉田の分までは間に合わず、玉田はノーマルの電気でデータの共有はできなかった。電気担当のエンジニアはF1から今年来たエンジニアで、彼もデータを所有しておらず、しかもバイクは初めて。 その電気のセッティングが2レースの結果にもろに表れた形となった。第1レースは電気系統の故障でエンジンが回らなく、あえなくリタイア。第2レースはトラックションコントロールのセッティングが外れて、まともに走れなかった。 チームの方は玉田のおかげで、今後のレースで役に立つデータが収集できたと喜んでいた。だが、このレースのみのレンタル契約の玉田には酷なレースとなってしまった。 まぁ、走らないよりは走った方がいいに決まっているのだが。 明日は、ここでテストに参加する。玉田の要望で足回りのセッティングを詰めるので、電気制御はすべて切ってのテストとなる予定だ。 その後、玉田はイタリアに戻り、プロライドと合流。第4戦に向けた調整を行う予定。

玉田、決勝は20番グリッドから

March 28th, 2010
スーパーバイク世界選手権第2戦の2日目。玉田は予選に挑戦をした。 初日にマシンが大きく暴れる症状に悩まされた玉田だが、2日目も大きなな改善は見られなかった。どうにかスーパーポールに進出したが、20番手で明日の決勝を迎えることになった。 サスペンションのセッティングをいろいろ試しみたいだが、リアが良くなれば、フロントがだめになる。フロントが良くなれば、リアが厳しくなるとマシンバランスが悪い。 玉田は予選後のミーティングでチームと解決策を協議。サスペンションのセッティングを重点的に変えていた初日と2日目だが、玉田は原因は違うところにあるのではないかと思っている。明日(日本時間で今夜)は朝のフリー走行でまったく違う方向性のセッティングにして、最後の調整を行う予定。 決勝レース1は日本時間の午後8時にスタートする予定。

玉田、予選1回目は20番手

March 27th, 2010
FIMスーパーバイク世界選手権第2戦に参戦している玉田誠だが、初日セッティングが定まらず、苦労をしているよう。 マシンが暴れる症状に苦しめられている。原因は電子制御システムのパーツがすべて揃っていないためのよう。玉田は苦しみながらも、予選セッション最後に1'45.522に入れて、どうにかスーパーポール出場圏内の20番手に入った。玉田はこれからチームとデータなどを解析し、明日の予選2回目に向けたセッティングを詰めて行く予定。 明日予定されている、予選2回目は日本時間の午後7時45分から開始する。

玉田、ヘレスでの事前テストを順調に終了

March 24th, 2010
今週末開催されるFIMスーパーバイク世界選手権第2戦にTeam Reitwagen BMWから参戦する玉田誠は、同チームとヘレス・サーキットで事前テストを行った。 昨季の最終戦からまったくバイクに乗っていない玉田は、まずはバイクに慣れることから始めたが、初日にはチームメイトに近い44秒台中盤のラップタイムを記録。BMWファクトリー勢のトロイ・コーサー、そしてルーベン・チャウスよりも速いタイムを出した。 2日目はさらにタイムを縮め44秒台前半を記録。順調にテストをこなし、一路ポルトガルに向けてヘレスを後にした。 コメント 玉田誠 「本当に久しぶりに(バイクに)乗ったから、最初は確かめながら走行しました。フィーリングは良く、すぐにマシンにも慣れ、タイムを出すところまで持って行くことができました。まだブレーキングのセッティングを詰めないといけないところはあるけけれど、レースウィークではいいところまで持って行けると思います」

今週のスケジュール

March 23rd, 2010
今週末はスーパーバイク世界選手権第2戦ポルトガルラウンドです。 [SBK第2戦ポルトガル] 出場選手: 玉田誠 3月26日(金) 【プラクティス】21:45〜22:45 【予選1】24:45〜25:45 3月27日(土) 【予選2】19:45〜20:30 【プラクティス】22:50〜23:35 【スーパーポール1】24:00〜22:14 【スーパーポール2】24:21〜24:33 【スーパーポール3】24:40〜25:50 3月28日(日) 【ウォームアップ】17:20〜17:40 【レース1/22LAPS】20:00〜 【レース2/22LAPS】23:30〜

玉田、第2戦はBMWから参戦

March 21st, 2010
〜Speed of Japan公式リリース〜 今季はPro Ride Honda World Superbike(本社:カパノーリ・イタリア)からHondaに4年ぶりに復帰した玉田誠ですが、チームが交渉中のメインスポンサーとの契約が遅れているため、チームは開幕戦に続き、第2戦ポルティマオと第3戦バレンシアを欠場すると発表いたしました。同時に、玉田を今季からFIMスーパーバイク世界選手権シリーズに初参戦してますTEAM

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog