In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog

2012年鈴鹿8耐の裏で…..Part 1 玉田誠編

December 30th, 2012
今年最後の投稿になります。今だから話せる今年の鈴鹿8耐の裏話をしましょう。まずは玉田誠編です。 鈴鹿8耐は毎年7月の最終週に開催されますが、我々にとって鈴鹿8耐は年明け早々には始まってます。ホンダに清成と玉田の参戦のオファーを頂き、次はどのチームで走るかの交渉が始まります。今年については、清成はあっさりハルクプロで決定。これは清成が参戦したアジアロードレース選手権のチームスポンサーがハルクプロと同じ

Makoto Mania 2010年度新規会員を募集中

April 4th, 2010
玉田誠オフィシャルファンクラブ「Makoto Mania」では2010年度新規会員を募集しています。 新規メンバーには様々な特典をご用意。メンバーのみがもらえるピンバッジや会員証の他にも玉田が参加する忘年会やイベントなどへの参加など特典も豊富。 是非ご入会を! 玉田誠オフィシャルファンクラブ「Makoto

玉田誠第2戦決勝レポート

March 29th, 2010
〜Speed of Japan公式メディアリリースより〜 玉田誠 FIMスーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦レポート 2010年FIMスーパーバイク世界選手権シリーズ第2戦 3月28日(日) オートドロモ・インタナチオナル・ド・アルガルベ(全長:4.411km) 天気 予選初日:晴れ/予選2日目:晴れ/決勝日:晴れ #49 玉田

玉田、第2戦はリタイアと19位

March 29th, 2010
玉田がポルトガルでの第2戦を終えた。結果はレース1がリタイア、レース2が19位。 チームは今季が初参戦。しかもこのポルトガルはまったく走行した事がなく、データがない。特に電気系統のセッティングはファクトリーとは別のシステム。チームメイトのピットがこのレースからBoschを使用し始めたが、玉田の分までは間に合わず、玉田はノーマルの電気でデータの共有はできなかった。電気担当のエンジニアはF1から今年来たエンジニアで、彼もデータを所有しておらず、しかもバイクは初めて。 その電気のセッティングが2レースの結果にもろに表れた形となった。第1レースは電気系統の故障でエンジンが回らなく、あえなくリタイア。第2レースはトラックションコントロールのセッティングが外れて、まともに走れなかった。 チームの方は玉田のおかげで、今後のレースで役に立つデータが収集できたと喜んでいた。だが、このレースのみのレンタル契約の玉田には酷なレースとなってしまった。 まぁ、走らないよりは走った方がいいに決まっているのだが。 明日は、ここでテストに参加する。玉田の要望で足回りのセッティングを詰めるので、電気制御はすべて切ってのテストとなる予定だ。 その後、玉田はイタリアに戻り、プロライドと合流。第4戦に向けた調整を行う予定。

玉田、決勝は20番グリッドから

March 28th, 2010
スーパーバイク世界選手権第2戦の2日目。玉田は予選に挑戦をした。 初日にマシンが大きく暴れる症状に悩まされた玉田だが、2日目も大きなな改善は見られなかった。どうにかスーパーポールに進出したが、20番手で明日の決勝を迎えることになった。 サスペンションのセッティングをいろいろ試しみたいだが、リアが良くなれば、フロントがだめになる。フロントが良くなれば、リアが厳しくなるとマシンバランスが悪い。 玉田は予選後のミーティングでチームと解決策を協議。サスペンションのセッティングを重点的に変えていた初日と2日目だが、玉田は原因は違うところにあるのではないかと思っている。明日(日本時間で今夜)は朝のフリー走行でまったく違う方向性のセッティングにして、最後の調整を行う予定。 決勝レース1は日本時間の午後8時にスタートする予定。

In Speed We Trust

Speed of Japan Official Blog